赤帽 ハート

ハート引越センターで繁忙期の引越

田舎への引越だったため、業者によっては取り扱っていない地域だからと断られたりもしたのですが、ハートさんは快く引き受けてくださったので大変助かりました。

 

引越は都会から田舎まで人の居る場所であればどこにでも需要があるものですから、広くサービスを行き渡らせる力のある業者さんというのは重宝しますね。

 

また繁忙期の依頼でしたので、引越し業者にしてみれば無理して契約せずとも予約は入るということもあり、粗雑な扱いを受けた会社もあったのですが、ハート引越センターはそのようなこともなく、見積をお願いする際にかけた電話の対応が他社に比べてスピーディで、ストレスなく気になっていた点についての情報を得ることが出来ました。

 

業者を選ぶ際の決め手のひとつにもなりました。

 

荷詰めしていると思っていたよりもダンボールの数が増えてしまって、部屋にダンボールを置くスペースがなくなってしまったり、ダンボールが足りなくなったり、また引っ越した後も解封作業が大変になってしまうので、特にかさばってしまう衣類は100円均一などで購入できる圧縮袋を使いました。

 

種類も豊富ですし、分類も簡単、使い終わった圧縮袋はそのまま新居での収納や旅行にも使うことが出来て、無駄なく荷物のかさ減らしが出来てお得だなと思います。

 

あとは電化製品等のコード類がなかなかの曲者で、まとめたは良いものの、どれが何のコードだかわからなくなってしまうことがありますよね。

 

私はその防止策として付箋とホチキスを使いました。

 

付箋に何のコードなのかを書き、クルッと巻いてホチキスで留める。

 

これだけです。

 

配線をする際には紙ですから、千切って外せますしコストもかからず、楽に元通りに出来たので是非オススメしたいです。

関連ページ

妊娠準備に引っ越し
赤帽かハート引越センターかでお悩みの方、あなたの引越しに最適な業者が数分で分かります。